NARA-wave
ナラウェイブ(学生映画部門)
【B4】 『ストレイ・キャット』 STRAY CAT

ユン・スルは、お父さんが再婚してから、ほぼ同い年のジェユンと一緒に暮らしている。

  • 監督:ユン・ソルビン
  • 韓国
  • 2021
  • 28分
  • カラー
  • -
  • 韓国語
  • 日英字幕

このページをSNSでシェア

上映時間・会場

9月21日(水)13:00~
エヴァンズ・キャッスルホール

9月23日(金祝)10:00~
エヴァンズ・キャッスルホール

※空席有りの場合、現地でのチケット購入も可能です
ゲストトーク

9月21日(水)13:00~
9月23日(金祝)10:00~
上映後~

オンライン上映

9月19日(月)0:00〜
9月24日(土)23:59迄

監督
成均館大学で映画の研究をしている。良い映画をつくりたい。
ユン・ソルビン

2021 成均館大学 映像学科

2018安養芸術高等学校 演劇映画科


実績(2016) 監督・脚本家

第19回ソウル国際女性映画祭 iTunes

第12回高麗大学映画祭

第19回ソウル国際青少年映画祭

第17回韓国青少年映画祭 奨励賞

なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント

父親の再婚によって、同じ年代、同じ学校に通う女子が姉妹に。誰が悪いわけでもないが、複雑な家族構成と小さなわだかまりを、本作は丹念に繊細に描いていきます。タイトルの「ストレイ。キャット」。若い少女の感覚は誰しも感じた事のあるものかも知れません。

審査員

映画監督

シン スウォン

1967年生まれ。初長編監督作品『虹 Passerby #3』(2010年)が第23回東京国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞。短編作品『Circle Line』(2012年)が第65回カンヌ国際映画祭、国際批評家週間にてCanal+ 賞を受賞。長編2作目作品『Pluto』『冥王星 Pluto』(2013年)は、第63回ベルリン国際映画祭、クリスタルベア特別賞に輝いた。彼女の6作品目となる『Hummage』『オマージュ』は、第34回東京国際映画祭でプレミア上映され、現在全州国際映画祭、トライベッカ映画祭、シドニー映画祭をはじめとする多くの映画祭で上映されている。

 

株式会社ONGAESHI Holdings代表取締役

村井満

リクルート(現リクルートホールディングス)の人事担当役員、㈱リクルートエージェント代表取締役社長、リクルート・グローバル・ファミリー香港法人社長・会長を経て、民間企業から初の起用となる公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)第5代チェアマンに就任。4期8年にわたる任期を終え、現在名誉会員。

「【B4】 『ストレイ・キャット』 STRAY CAT」をチェックした人が他にもチェックした作品
カンヌ映画祭招待作品
監督:リー・ジアホー
製紙工場のオーナー「太っちょ」と従業員の「ボケ」が、「ハゲ頭」の出所祝いにビール・パーティを開催。「…
特別招待作品
監督:高橋 泉
写真家志望の女・遠藤日和は、雨宿りに忍び込んだ店で、ピエロのような化粧をした男・雨森と出会う。人を好…
特別招待作品
監督:横山 雄二
ユース映画審査員
監督:ヴィカス・カンナ
カルシアニ・アンマは長い間インドの寺院の清掃係を勤めてきた。彼女は慣習を破り96歳で学校へ通い始める…
その他のナラウェイブ(学生映画部門)上映作品
監督:ス ユー チュン
ある蒸し暑い午後、台北のコインランドリーで誰かを待っている女、泣いている。男の人にとっては偶然の短い…
監督:劉波(リュウハ)
長いこと大都会を彷徨っている直人は、いつも、苦しい少年時代に自分に温かく接してくれた友人のタクミのこ…
監督:エメットジャン・メメット
気に入ったアコーディオンを買うための資金を貯める過程で、エルパンは楽器店の店主の娘アイシャと次第に親…
監督:ジン・ジャオ
家族と離れて外国で暮らす中年の中国人女性。結婚と文化の壁にはさまれ、もがく姿を描く。
監督:井上 朝陽
結婚し、主婦として日々を送る幸智子。彼女はある日、後輩の恵から連絡があり、喫茶店で会うことになる。ぼ…
監督:Minami
ベトナム、ハノイ。突如始まったロックダウン。
監督:田之上 裕美
高校生の石川華は、姉と母の3人暮らし。一見、家庭でも学校でも華は穏やかな学生生活を送っているようにみ…
監督:ユン・ソルビン
ユン・スルは、お父さんが再婚してから、ほぼ同い年のジェユンと一緒に暮らしている。