NARA-wave
ナラウェイブ(学生映画部門)
【A1】 『アンダーグラウンド』 STORGETNYA

2020年3月、アルメニアの首都エレバン。アヴァン岩塩鉱山の地下230メートルのところで男女が呼吸をしやすくするために歩いている。運動や診察が、この地下クリニックで時代を超えた世界のリズムを作り出し、そこで人生が交差し物語が語られる。

  • 監督:ホービグ・ハゴピアン
  • フランス
  • 2020
  • 22分
  • カラー
  • -
  • アルメニア語
  • 日本語字幕

このページをSNSでシェア

上映時間・会場

9月21日(水)10:00~
エヴァンズ・キャッスルホール

9月23日(金祝)13:00~
エヴァンズ・キャッスルホール

※空席有りの場合、現地でのチケット購入も可能です
ゲストトーク

9月21日(水)10:00~
9月23日(金祝)13:00~
上映後~

オンライン上映

9月19日(月)0:00〜
9月24日(土)23:59迄

監督
ホービグ・ハゴピアン

なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント

アルメニアの地下230メートルの塩鉱山。鉱山のドキュメンタリーではありません。地下に作られた療養施設での医療活動。何故ここで?そんな疑問を感じながらも、ユニークかつユーモアあふれる人々の姿は、映画でしか体験できない不思議な世界です。

審査員

映画監督

シン スウォン

1967年生まれ。初長編監督作品『虹 Passerby #3』(2010年)が第23回東京国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞。短編作品『Circle Line』(2012年)が第65回カンヌ国際映画祭、国際批評家週間にてCanal+ 賞を受賞。長編2作目作品『Pluto』『冥王星 Pluto』(2013年)は、第63回ベルリン国際映画祭、クリスタルベア特別賞に輝いた。彼女の6作品目となる『Hummage』『オマージュ』は、第34回東京国際映画祭でプレミア上映され、現在全州国際映画祭、トライベッカ映画祭、シドニー映画祭をはじめとする多くの映画祭で上映されている。

 

株式会社ONGAESHI Holdings代表取締役

村井満

リクルート(現リクルートホールディングス)の人事担当役員、㈱リクルートエージェント代表取締役社長、リクルート・グローバル・ファミリー香港法人社長・会長を経て、民間企業から初の起用となる公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)第5代チェアマンに就任。4期8年にわたる任期を終え、現在名誉会員。

「【A1】 『アンダーグラウンド』 STORGETNYA」をチェックした人が他にもチェックした作品
ユース映画審査員
監督:ジェイミー・シスレイ
アメリカ・ウェストバージニアの田舎町を舞台に、悩んだりもがいたりしながら、明日へ向かって歩き続ける家…
ユースシネマインターン
監督:黄 インイク
秘境の島、忘却の炭鉱。越境者はなぜこの地にとどまったのかー
カンヌ映画祭招待作品
監督:ローレン・フェルナンデス
公営住宅の隣近所に住む4人が、コミュニティー暮らしのささいなトラブルについて、カメラを前に語っていく…
ナラウェイブ(学生映画部門)
監督:ジン・ジャオ
家族と離れて外国で暮らす中年の中国人女性。結婚と文化の壁にはさまれ、もがく姿を描く。
その他のナラウェイブ(学生映画部門)上映作品
監督:井上 朝陽
結婚し、主婦として日々を送る幸智子。彼女はある日、後輩の恵から連絡があり、喫茶店で会うことになる。ぼ…
監督:リ ユウ
中国の伝統的な考え方では、死者の死体を完璧に保つことが死者に対する最高の手向けとされている。三件の献…
監督:田之上 裕美
高校生の石川華は、姉と母の3人暮らし。一見、家庭でも学校でも華は穏やかな学生生活を送っているようにみ…
監督:エメットジャン・メメット
気に入ったアコーディオンを買うための資金を貯める過程で、エルパンは楽器店の店主の娘アイシャと次第に親…
監督:ス ユー チュン
ある蒸し暑い午後、台北のコインランドリーで誰かを待っている女、泣いている。男の人にとっては偶然の短い…
監督:堀内 友貴
あの日の夜はちょっとだけ特別だった。夏の終わりを目の前にした若者たちの人間模様。海の近い町で、それぞ…
監督:ジン・ジャオ
家族と離れて外国で暮らす中年の中国人女性。結婚と文化の壁にはさまれ、もがく姿を描く。
監督:ユン・ソルビン
ユン・スルは、お父さんが再婚してから、ほぼ同い年のジェユンと一緒に暮らしている。