NARA-wave
ナラウェイブ(学生映画部門)
【C2】 『裸足』 Barefoot

高校生の石川華は、姉と母の3人暮らし。一見、家庭でも学校でも華は穏やかな学生生活を送っているようにみえるが、次第に家庭内の不和、彼女を取り巻く環境のほころびが明らかになっていく。感情の不安定な母親と、それに反発し自立しようとする姉、将来への希望と現実との狭間で揺れる華。心に裂け目を抱えながら、華は小さいが切実な選択をする。

ワールドプレミア
  • 監督:田之上 裕美
  • 日本
  • 2022
  • 16分
  • カラー
  • -
  • 日本語
  • 日英字幕

このページをSNSでシェア

上映時間・会場

9月22日(木)10:00~
エヴァンズ・キャッスルホール

9月23日(金祝)18:30~
エヴァンズ・キャッスルホール

※空席有りの場合、現地でのチケット購入も可能です
ゲストトーク

9月22日(木)10:00~
9月23日(金祝)18:30~
上映後~

オンライン上映

9月19日(月)0:00〜
9月24日(土)23:59迄

監督
幼い時に接している社会は小さくて、どこかに手を伸ばしたくても、どこにも行き場がないと感じ、片隅でその苦しみを抱え込んでいることがあります。隣で笑っている誰かが、独り苦しんでいることがある。その彼ら/彼女らのどうにもならない現実を描きたい、でもどこかに開けて欲しいと、祈るような気持ちで撮った作品です。
田之上 裕美

映画美学校

なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント

母親と姉、そして妹。格差社会の現代を、高校生の妹の目を通して描いていきます。母親の愚痴、娘たちにぶつけられる苛立ち。反目し合う母と姉を受け入れる妹の姿は、16分という時間に、観客に強い感情を生み出してくれます。

審査員

映画監督

シン スウォン

1967年生まれ。初長編監督作品『虹 Passerby #3』(2010年)が第23回東京国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞。短編作品『Circle Line』(2012年)が第65回カンヌ国際映画祭、国際批評家週間にてCanal+ 賞を受賞。長編2作目作品『Pluto』『冥王星 Pluto』(2013年)は、第63回ベルリン国際映画祭、クリスタルベア特別賞に輝いた。彼女の6作品目となる『Hummage』『オマージュ』は、第34回東京国際映画祭でプレミア上映され、現在全州国際映画祭、トライベッカ映画祭、シドニー映画祭をはじめとする多くの映画祭で上映されている。

 

株式会社ONGAESHI Holdings代表取締役

村井満

リクルート(現リクルートホールディングス)の人事担当役員、㈱リクルートエージェント代表取締役社長、リクルート・グローバル・ファミリー香港法人社長・会長を経て、民間企業から初の起用となる公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)第5代チェアマンに就任。4期8年にわたる任期を終え、現在名誉会員。

「【C2】 『裸足』 Barefoot」をチェックした人が他にもチェックした作品
ナラティブ 2010 – 2020
監督:チャン・ゴンジェ
韓国から奈良県五條市にシナリオ・ハンティングにやってきた映画監督のテフンは、日本語を話す助手のミジョ…
インターナショナルコンペティション
監督:ローラ・ワンデル
同じ学校に通う7歳のノラと兄のアベル。ノラはアベルが他の子どもたちからいじめられているのを目撃する。…
ナラティブ 2010 – 2020
監督:山崎 都世子
小さい頃の母との離別のトラウマを抱えながら生きる志保-28歳。ある日の帰り、木工作家をしている誠人に…
ユース映画審査員
監督:ジャック・ワイズマン & ガブリエラ・オシオ・ヴァンデン
本作は熊の移動経路に障害物として存在する我々人間の姿を映し出す。(ショートショートフィルムフェスティ…
その他のナラウェイブ(学生映画部門)上映作品
監督:Minami
ベトナム、ハノイ。突如始まったロックダウン。
監督:リ ユウ
中国の伝統的な考え方では、死者の死体を完璧に保つことが死者に対する最高の手向けとされている。三件の献…
監督:井上 朝陽
結婚し、主婦として日々を送る幸智子。彼女はある日、後輩の恵から連絡があり、喫茶店で会うことになる。ぼ…
監督:ス ユー チュン
ある蒸し暑い午後、台北のコインランドリーで誰かを待っている女、泣いている。男の人にとっては偶然の短い…
監督:ホービグ・ハゴピアン
2020年3月、アルメニアの首都エレバン。アヴァン岩塩鉱山の地下230メートル。ここにいる男女が呼吸…
監督:堀内 友貴
あの日の夜はちょっとだけ特別だった。夏の終わりを目の前にした若者たちの人間模様。海の近い町で、それぞ…
監督:劉波(リュウハ)
長いこと大都会を彷徨っている直人は、いつも、苦しい少年時代に自分に温かく接してくれた友人のタクミのこ…
監督:ユン・ソルビン
ユン・スルは、お父さんが再婚してから、ほぼ同い年のジェユンと一緒に暮らしている。