Invitation Film from Cannes
カンヌ映画祭招待作品
『どこかに』 Somewhere

製紙工場のオーナー「太っちょ」と従業員の「ボケ」が、「ハゲ頭」の出所祝いにビール・パーティを開催。予期せぬ出来事により、「太っちょ 」と 「ハゲ頭 」は川と木がある 「ボケた良い場所 」を探し始める……。

  • 監督:リー・ジアホー
  • 中国
  • 2021
  • 23分
  • カラー
  • -
  • 中国語
  • 日・英字幕

このページをSNSでシェア

上映時間・会場
4本立ての映画になります

9月21日(水)18:00~
バスターミナル

9月23日(金祝)10:00~
バスターミナル

※空席有りの場合、現地でのチケット購入も可能です
監督
リー・ジアホー
なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント
「『どこかに』 Somewhere」をチェックした人が他にもチェックした作品
ナラティブ 2010 – 2020
監督:山崎 都世子
小さい頃の母との離別のトラウマを抱えながら生きる志保-28歳。ある日の帰り、木工作家をしている誠人に…
ナラウェイブ(学生映画部門)
監督:ス ユー チュン
ある蒸し暑い午後、台北のコインランドリーで誰かを待っている女、泣いている。男の人にとっては偶然の短い…
ユース映画制作ワークショップ
監督:-
嘘の自己紹介から始まった、初対面の子供たちが、にわかにチームとなり、大人の口出しを一切許さない現場で…
ナラウェイブ(学生映画部門)
監督:ユン・ソルビン
ユン・スルは、お父さんが再婚してから、ほぼ同い年のジェユンと一緒に暮らしている。
その他のカンヌ映画祭招待作品上映作品
監督:ローレン・フェルナンデス
公営住宅の隣近所に住む4人が、コミュニティー暮らしのささいなトラブルについて、カメラを前に語っていく…
監督:リー・ジアホー
製紙工場のオーナー「太っちょ」と従業員の「ボケ」が、「ハゲ頭」の出所祝いにビール・パーティを開催。「…
監督:黄 夢璐(コウ ムロ)
ゆかりとその母・静江の愛と和解の物語。
監督:ジエンイン・チェン
小惑星の衝突で海底火山が噴火し、川沿いの小さな町の住民は内陸に避難し始める。この旅で、ニャンの心の中…