Youth Juror Program
ユース映画審査員
『コメディクイーン』 COMEDY QUEEN

深い悲しみに苛まれながらも、泣かないことを決めた13歳の少女、サーシャの物語。彼女はスタンダップ・コメディアンになることを決意する。彼女の目標は、みんなを、特に父親を再び笑わせることだ。

(ベルリナーレ・スポットライトジェネレーション)

  • 監督:サナ・レンケン
  • スウェーデン
  • 2022
  • 93分
  • カラー
  • -
  • スウェーデン語
  • 日本語字幕

上映協力:SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 / Swedish Film Institute

このページをSNSでシェア

上映時間・会場

9月17日(土)13:00~
金鐘ホール

9月18日(日)13:00~
バスターミナル

※空席有りの場合、現地でのチケット購入も可能です

予告編
監督
サナ・レンケン

深い悲しみに苛まれながらも、泣かないことを決めた13歳の少女、サーシャの物語。彼女はスタンダップ・コメディアンになることを決意する。彼女の目標は、みんなを、特に父親を再び笑わせることだ。

なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント
「『コメディクイーン』 COMEDY QUEEN」をチェックした人が他にもチェックした作品
特別招待作品
監督:池田 エライザ、GAZEBO、齊藤 工、福永 壮志、藤井 道人、真壁 勇樹、水川 あさみ、村上 リ子、ムロ ツヨシ
年齢や性別、職業、若⼿とベテラン、メジャーとインディーズの垣根を越えて選出された⼈気&注⽬の監督陣に…
カンヌ映画祭招待作品
監督:ローレン・フェルナンデス
公営住宅の隣近所に住む4人が、コミュニティー暮らしのささいなトラブルについて、カメラを前に語っていく…
ナラティブ 2010 – 2020
監督:カルロス・M・キンテラ
100年以上の間、東吉野村の森ではニホンオオカミが目撃されていない。 それでも年老いた地元の猟師アキ…
ナラティブ 2022
監督:川添ビイラル
NARAtive2022、村瀬大智監督が深い緑と霧に囲まれたこの地での挑戦の裏にあった強い想いとは。
その他のユース映画審査員上映作品
監督:クレア・ウェイスコフ、 ニコラス・ヴァン・ヘメルリック
コロンビアの首都ボゴタの危険地区に暮らす10代の少女たちが目を閉じて、架空のクラスメイトのアリスを思…
監督:サナ・レンケン
深い悲しみに苛まれながらも、泣かないことを決めた13歳の少女、サーシャの物語。彼女の目標は、みんなを…
監督:オリビア・ロシェット、ジェレッド・ジャン・クレアズ
大学を卒業したブリュッセルに住むカップル、ビリーとルーカスは人生の次のステージを目の前にしている。ド…
監督:川和田 恵真
ここに居たいと 願うことは 罪ですか?(ベルリナーレ・スポットライトジェネレーション)
監督:ヴィカス・カンナ
カルシアニ・アンマは長い間インドの寺院の清掃係を勤めてきた。彼女は慣習を破り96歳で学校へ通い始める…
監督:チョン・ソウォン
手話通訳者のドヨンは、通訳を務める緊急記者会見中に妻が出産したことを知らされる。(ショートショートフ…
監督:高山 杏奈
東京で働くベテラン声優の金魚は、全てのものに魂を見出す少し変わった能力を持っている。(ショートショー…
監督:ジャック・ワイズマン & ガブリエラ・オシオ・ヴァンデン
本作は熊の移動経路に障害物として存在する我々人間の姿を映し出す。(ショートショートフィルムフェスティ…