NARAtive 2010 – 2020
ナラティブ 2010 – 2020
『ひと夏のファンタジア』 A MIDSUMMER’S FANTASIA

第1章
韓国から奈良県五條市にシナリオ・ハンティングにやってきた映画監督のテフン。彼は日本語を話す助手のミジョンと共に、観光課の職員タケダの案内で町を訪ね歩く。古い喫茶店、廃校、一人暮らしの老人の家……インタビューを通し、寂れゆく町にも人々の営みを感じたテフンは、旅の最後の夜に不思議な夢を見る。目覚めたとき、窓の外には花火があがっていた…。

第2章
韓国から奈良にやってきた若い女性ヘジョン。彼女は五條市の観光案内所で知り合った柿農家の青年ユウスケと共に、古い町を歩き始める。ユウスケは徐々に彼女に惹かれるようになり…。

  • 監督:チャン・ゴンジェ
  • 日本・韓国
  • 2014
  • 96分
  • モノクロ・カラー
  • DCP
  • 日本語・韓国語
  • 日英字幕

このページをSNSでシェア

上映時間・会場

【無料上映】

9月22日(木)15:30~
バスターミナル

※ 空席有りの場合、現地での直接入場も可能です

監督
チャン・ゴンジェ

1977年、韓国生まれ。韓国国立映画アカデミー(KAFA)にて映画を学ぶ。長編処女作品 Eighteen (2009) は、バンクーバー国際映画祭にてDragon & Tigers Awardを受賞の他、ロッテルダム・香港・ブエノスアイレスなどを含む15の国際映画祭、エディンバラ国際映画祭、他にて受賞。20ヶ国以上で上映される。プロダクション会社MOCUSHURAを設立し、自身の長編作品すべての製作を手がける。現在は龍仁大学校にて映画制作を教える。

なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント
「『ひと夏のファンタジア』 A MIDSUMMER’S FANTASIA」をチェックした人が他にもチェックした作品
カンヌ映画祭招待作品
監督:ジエンイン・チェン
小惑星の衝突で海底火山が噴火し、川沿いの小さな町の住民は内陸に避難し始める。この旅で、ニャンの心の中…
カンヌ映画祭招待作品
監督:黄 夢璐(コウ ムロ)
ゆかりとその母・静江の愛と和解の物語。
ユース映画審査員
監督:ジェイミー・シスレイ
アメリカ・ウェストバージニアの田舎町を舞台に、悩んだりもがいたりしながら、明日へ向かって歩き続ける家…
ユース映画審査員
監督:ピート・リスキ
シングルファザーの主人公の娘が、眠りに落ちるたびに謎の消失を遂げる。(ショートショートフィルムフェス…
その他のナラティブ 2010 – 2020上映作品
監督:ポンフェイ
中国人の老女が日本に住むシャオザーを訪れ来日するところから物語は始まる。老女には日本に帰した中国残留…
監督:カルロス・M・キンテラ
100年以上の間、東吉野村の森ではニホンオオカミが目撃されていない。 それでも年老いた地元の猟師アキ…
監督:アイダ・パナハンデ
一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。名家の後継ぎを巡り家族…
監督:ペドロ・ゴンザレス・ルビオ
山深い奈良県・十津川村にある小さな集落、神納川。自然とともに生きる人間本来の営みが受け継がれているそ…
監督:チャン・ゴンジェ
韓国から奈良県五條市にシナリオ・ハンティングにやってきた映画監督のテフンは、日本語を話す助手のミジョ…
監督:チャオ・イェ
ある日、東京で暮らしているはずの母は奈良県橿原市に降り立つ。東京から橿原に来た理由は息子探し。ある母…
監督:山崎 都世子
小さい頃の母との離別のトラウマを抱えながら生きる志保-28歳。ある日の帰り、木工作家をしている誠人に…