NARAtive 2010 – 2020
ナラティブ 2010 – 2020
『光男の栗』 LAST CHESTNUTS

ある日、東京で暮らしているはずの母は奈良県橿原市に降り立つ。東京から橿原に来た理由は息子探し。息子が母の元に置いていったデジタルカメラに収められた写真を頼りに、母親の息子探しが展開する。息子の足跡を一つ一つ歩き続けたその先にあったものは、親切な息子の友人、壮大な奈良の自然、そして深い息子の母への想いだった。息子を探して歩く母とその母を想う息子のすれ違いと結びつき。ある母息子の愛のかたちを橿原から世界に届けます。

  • 監督:チャオ・イェ
  • 中国・日本
  • 2010
  • 60分
  • カラー
  • -
  • 日本語
  • 英語字幕

このページをSNSでシェア

上映時間・会場

【無料上映】

9月22日(木)10:00~
バスターミナル

※ 空席有りの場合、現地での直接入場も可能です

予告編
監督
チャオ・イェ

1979年生まれ。2004年、北京電影学院卒業。同年、短編アニメーション作品『Cai Wei-Weed Picker』を監督。2007年には、長編デビュー作品「Ma Wu Jia」を制作。多くの国際映画祭で上映され、中国独立電影影展では撮影賞を受賞。2008年に完成した2作目の長編「Jalainur」は第13回釜山国際映画祭にて、国際批評家連盟賞(Fiprescif Prize)を受賞。その他バンクーバー国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭、アデレード映画祭に出品された。

なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント
「『光男の栗』 LAST CHESTNUTS」をチェックした人が他にもチェックした作品
ユース映画審査員
監督:サナ・レンケン
深い悲しみに苛まれながらも、泣かないことを決めた13歳の少女、サーシャの物語。彼女の目標は、みんなを…
ユース映画審査員
監督:ピート・リスキ
シングルファザーの主人公の娘が、眠りに落ちるたびに謎の消失を遂げる。(ショートショートフィルムフェス…
神社仏閣特別上映
監督:ジャン=クロード・ルブチャンスキー、 ガブリエル・ルブチャンスキー、 マイケル・ ルブチャンスキー
インターナショナルコンペティション
監督:マリ・アレッサンドリーニ
学校や家族に不満をかかえながら、モラはパタゴニアの草原の奥深くへ行き、唯一の友人である老人ナサレノの…
その他のナラティブ 2010 – 2020上映作品
監督:チャオ・イェ
ある日、東京で暮らしているはずの母は奈良県橿原市に降り立つ。東京から橿原に来た理由は息子探し。ある母…
監督:カルロス・M・キンテラ
100年以上の間、東吉野村の森ではニホンオオカミが目撃されていない。 それでも年老いた地元の猟師アキ…
監督:ペドロ・ゴンザレス・ルビオ
山深い奈良県・十津川村にある小さな集落、神納川。自然とともに生きる人間本来の営みが受け継がれているそ…
監督:ポンフェイ
中国人の老女が日本に住むシャオザーを訪れ来日するところから物語は始まる。老女には日本に帰した中国残留…
監督:チャン・ゴンジェ
韓国から奈良県五條市にシナリオ・ハンティングにやってきた映画監督のテフンは、日本語を話す助手のミジョ…
監督:山崎 都世子
小さい頃の母との離別のトラウマを抱えながら生きる志保-28歳。ある日の帰り、木工作家をしている誠人に…
監督:アイダ・パナハンデ
一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。名家の後継ぎを巡り家族…