Special Invitation Films
特別招待作品
『あん』 AN

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。
ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。
徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。
しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…

  • 監督:河瀨 直美
  • 日本・フランス・ドイツ
  • 2015
  • 113分
  • カラー
  • シネスコ
  • 日本語
  • -

出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子、水野美紀、太賀、兼松若人、浅田美代子 他|監督・脚本:河瀨直美|原作:ドリアン助川 「あん」 (ポプラ社刊)|主題歌:秦 基博 「水彩の月」 (AUGUSTA RECORDS/Ariola Japan)|撮影:穐山茂樹|照明:太田康裕|録音:森英司|美術:部谷京子|編集:Tina Baz 音編集:Roman Dymny|サウンドデザイナー:Olivier Goinard|製作:映画『あん』製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/MAM/ZDF-ART|配給:エレファントハウス

このページをSNSでシェア

上映時間・会場

9月24日(土)16:00~
ならまちセンター
※クロージングセレモニー含む

※空席有りの場合、現地でのチケット購入も可能です

ゲストトーク

9月24日(土)16:00~
上映後~

予告編
監督
河瀨 直美

生まれ育った奈良を拠点に映画を創り続ける。一貫した「リアリティ」の追求はドキュメンタリー、フィクションの域を越えて、カンヌ映画祭をはじめ、世界各国の映画祭での受賞多数。

代表作は『萌の朱雀』『殯の森』『2つ目の窓』『あん』『光』『朝が来る』など。最新作、東京2020オリンピック『SIDE:A』がカンヌ映画祭クラッシック部門選出。またCM演出、DJ、エッセイ、書など様々な表現活動を続ける。2010年に立ち上げた「なら国際映画祭」では、エグゼクティブディレクターとして後進の育成に力を入れ、プロデュースした作品は8作品にのぼる。2025年大阪・関西万博 テーマ事業プロデューサー兼シニアアドバイザー、バスケットボール女子日本リーグ会長、ユネスコ親善大使を務め、フランス芸術文化勲章オフィシエを受勲。プライベートでは野菜やお米も作る一児の母。

なら国際映画祭サポーターによるおすすめのポイント
「『あん』 AN」をチェックした人が他にもチェックした作品
ナラティブ 2010 – 2020
監督:カルロス・M・キンテラ
100年以上の間、東吉野村の森ではニホンオオカミが目撃されていない。 それでも年老いた地元の猟師アキ…
カンヌ映画祭招待作品
監督:ローレン・フェルナンデス
公営住宅の隣近所に住む4人が、コミュニティー暮らしのささいなトラブルについて、カメラを前に語っていく…
グランボヤージュ ウィズ アフリカ
監督:オクレ・ジョソプ
女性らしさとは、一般的に女性・少女を連想させる一連の特性、行動、役割を意味する。この作品は世間一般の…
ナラティブ 2010 – 2020
監督:チャン・ゴンジェ
韓国から奈良県五條市にシナリオ・ハンティングにやってきた映画監督のテフンは、日本語を話す助手のミジョ…
その他の特別招待作品上映作品
監督:太田 光海
セバスティアンとパストーラは、エクアドル南部アマゾン熱帯雨林に住むシュアール族。かつて首狩り族として…
監督:古川 葵
監督:横山 雄二
監督:池田 エライザ、GAZEBO、齊藤 工、福永 壮志、藤井 道人、真壁 勇樹、水川 あさみ、村上 リ子、ムロ ツヨシ
年齢や性別、職業、若⼿とベテラン、メジャーとインディーズの垣根を越えて選出された⼈気&注⽬の監督陣に…
監督:空下 慎
一人の女の子が介護施設の中で生きる意味を探す物語。
監督:上本 聡
彼はかつて犯罪組織の一員であったことで、刑務所に数年間服役することに。その時にある女の子からの手紙が…
監督:河瀨 直美
「私達はこの世を見るために、聞くために、生まれてきた。この世は、それだけを望んでいた。…だとすれば、…
監督:高橋 泉
写真家志望の女・遠藤日和は、雨宿りに忍び込んだ店で、ピエロのような化粧をした男・雨森と出会う。人を好…