なら国際映画祭

なら国際映画祭2020 9/18日(金)〜22(火・祝)

Menu

NARAtiveポンフェイ監督も応援!「#コロナに負けるな」中国からマスクを送ってくれました!


なら国際映画祭2020スタッフのきょんです。(なら国際映画祭2020は9月18日〜23日まで奈良市で開催!)

映画を通して繋がっている芸術家の方たちから「#コロナに負けるな」と、応援が続々と届いています!

NARAtive2018のポンフェイ監督。
2019年10月に奈良県御所市で撮影した映画「再開の奈良(仮)」の編集作業が大詰めの中、日本でのコロナウィルスの状況を知り、たくさんのマスクを送ってくれました。

日本でマスクの入手が困難な状況を知り、スタッフが困らないようにと送ってくれたマスクは、メーカーもバラバラなもの。

中国でも不足しているはずのマスク。ポンフェイ監督が、あちこちでかき集めて日本に送ってくれたことが伝わり、スタッフ一同、感激しました!

『映画は、海を超えて繋がる力がある!』

今回のコロナウィルスで世界は大変な状況ですが、中国が一番発症者が増えていた時に日本がマスクなど医療物資を支援していたことはあまり知られていません。今は、日本が大変だと中国から日本にマスクが送られてきました。

「隣国で助け合うことが当たり前」と行動するポンフェイ監督。テレビや新聞では、中国や韓国との関係が冷えきっているように報道されていますが、個人と個人ではこんなにも温かな交流が行われています。

たくさんの人と人が繋がる「なら国際映画祭2020」を目指して、プログラムや内容も少しずつ形になってきています。

今年のなら国際映画祭は、9月18日から22日まで開催。

ポンフェイ監督が御所市で撮影した「再開の奈良(仮)」は「なら国際映画祭2020」で完成上映会が行われることが決定しています。

■御所市を舞台にした新作映画『再会の奈良』キャスト発表
http://nara-iff.jp/news/69/

今から9月18日からの予定を空けておいてくださいね。

====================
『なら国際映画祭2020』今日のNEW TOPICS
====================
きょんが、刻々と決まっていく「なら国際映画祭2020」の最新情報を小出しにお伝えしています。

★プレイベント『星空上映会』5月9日・10日に奈良市の商店街とのコラボで開催!
映画×商店街の新しい試み。お子さん連れで映画が楽しめる企画が最終詰の段階です。
まもなくその全貌を発表します!