なら国際映画祭

なら国際映画祭2020 9/18日(金)〜22(火・祝)

Menu

トレハンジェクト第2弾~映画を愛する全ての人たちへ想いを繋げる~


なら国際映画祭の呼びかけにより、トレハンジェクト第一弾に大きな反響をいただきました。
■ トレハンジェクト第一弾
http://nara-iff.jp/news/298/

■ 掲載情報に関してはこちら
http://nara-iff.jp/category/media/

TREHUNJECT(トレハンジェクト)とは

なら国際映画祭にとってかけがえのない人たちと、映画を愛する全ての人たちへ想いを繋げたいという思いから企画されたプロジェクトです。

TREsure HUNting探し ProJECT プロジェクト』

大切なものに一緒に出会いたい、ワクワクしたい!との想いを込め”宝探し”と名付けられました。

映画が大好きな人たちと映像で繋がりたい

これまで映画祭に来場いただいた映画関係者より5 ~15秒「あなたの宝物」として、映画を作る上で影響されるもの、あなたの心が思う宝物をビデオ撮影していただき、一つの映像にまとめました。

今 Social Distance によって会えない、映画館に行けない、撮影できない、映画が大好きな人たちと映像で繋がりたいという思いを形としたものです。

TREHUNJECT(トレハンジェクト)第2弾参加のアーティスト

1:別所 哲也 Tetsuya Bessho(Japan)【俳優、SHORTSHORTS FILM FESTIVAL 代表。2016Road to Cannes講師、2018シネビジョンパネリスト】
2:加藤 雅也 Masaya Kato(Japan)【俳優。「二階堂家物語」主演、アンバサダー】
3:Yuqi Kang(Canada)【監督】
4:Zhou Hao(China)【監督。2014国際コンペゴールデン鹿賞】
5:Marta Hernaiz Pidal(Mexico)【監督】
6:Luis Minnaro(Spain)【監督、プロデューサー。2014国際コンペ審査員】
7:Luciano Barisone(Italy)【国際映画祭評論家、Vision du Reel(スイス)ディレクター】
8:Ami LIVNE(Israel)【監督】
9:Ariel Rotter(Argentina)【監督。『3.11 A Sense of Home Films』参加】
10:東野 正剛 Seigo Tono(Japan)【SHORTSHORTS FILM FESTIVAL フェスティバルディレクター。2018学生コンペ審査員】

★ 第3弾の配信は6月17日を予定しております。

TREHUNJECT(トレハンジェクト)第2弾