News & TopicsNARAtive2012『祈-Inori』 ドイツのアーセナルで上映

NEWS
NARAtive2012『祈-Inori』 ドイツのアーセナルで上映

上映日時:6/10 PM7 & 6/29 PM9
http://www.arsenal-berlin.de/en/home.html

「祈-Inori」の他、14作品が2017年6月2日から30日までドイツのアーセナルで開催されるメキシコ映画特集"Porous Boundaries: New Paths Through Mexican Film"(透過性のある境界線:メキシコ映画からみえる新しい道)にて上映予定
Facebookのサイト
https://www.facebook.com/events/370026540057794/

2010年開催の第1回なら国際映画祭で最高賞の「ゴールデンSHIKA賞」を受賞し、
初長編作品『海へ』Alamar(2009年/メキシコ)で国際的な成功を得たメキシコ人監督ペドロ・ゴンサレス・ルビオが、なら国際映画祭の映画制作プロジェクト「NARAtive」の監督して、奈良県十津川村で制作したドキュメンタリー作品。
1_祈.jpg
<あらすじ>
山深い奈良県・十津川村にある小さな集落、神納川。若者たちは街へ出て行き、かつて賑わいを見せた村はひっそりとし、数少ない村人たちが暮らしている。自然とともに生きる人間本来の営みが受け継がれているその生活は、繰り返される「生命」の循環を直視する。人間の考える"発展"の先に在るものが静かに問われてゆく。
TOPへ戻る