Aboutメンバーからのごあいさつ

河瀬直美.jpgのサムネイル画像

かねてからの夢は故郷ならに世界の人々が集い、交流する国際映画祭の実現でした。生まれ育った奈良で作り続けた映画作品は、奈良と、そこに生きる人々の存在を世界にアピールしてきました。足元を見つめ、故郷を見つめ、一歩一歩を歩んできたことが、第60回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞に繋がったと考えています。

この機会を逃さず、多くの世界遺産を有する奈良で、国際映画祭を開催したいと考えました。「なら国際映画祭」で、世界中の多くの人々が、奈良で出会い、奈良のすばらしさを知ってほしいと考えています。そして、映画祭の体験、映画祭での出会いが、特に若い世代に未来への希望やチャンスをもたらすと願っています。

映画作家 河瀬直美

Page Top