なら国際映画祭についてこれまでの歩み

2008年
  • 2008年「タム君、奈良に来たる!」タイと日本の映像文化交流イベント
  • なら国際映画祭シンポジウム ゲスト:辰野勇、Alex Kerr
2009年
  • 「'祈りの時代'を考える」声明&映像ライブ+プレミアトークショー+映画上映会
  • 「美」プレミアトークショー+野外映画上映会
  • 「こどものまなざし」こども映画+こども向けイベント
  • 『沙羅双樹』バサラ祭り特別演舞+野外映画上映会
  • NARAtive2010『びおん』『光男の栗』撮影
2010年
  • 第一回なら国際映画祭 開催
2011年
  • 3月NARAtive2010『びおん』『光男の栗』上映 桃井かおり×河瀬直美トークショー
  • 4月 NARAtive2012 『祈』撮影
  • 5月 『3.11 A Sense of Home Films』の企画発表をカンヌ国際映画祭にて発表
  • 9月 『3.11 A Sense of Home Films』奉納上映 吉野金峰山寺
  • 9月 PRE FIESTA 2011 開催
2012年
  • 6月 大阪・名古屋・東京にて奈良県南部大水害復興支援イベント「南からの風」開催
  • 4月〜7月 葛城市立白鳳中学校 2年生(156名)×なら国際映画祭ワークショップ開催
  • 8月 NARAtive 2012『祈』ロカルノ国際映画祭 新鋭部門 最優秀グランプリ受賞
  • 8月 東大寺学園×なら国際映画祭 映像ワークショップ開催
  • 8月 なら国際映画祭プレイベント『萌の朱雀』上映 尾野真千子×河瀬直美トークショー
  • 9月 なら国際映画祭2012 開催
  • 11月 NARAtive 2012 『祈』メキシコ Festival Internacional de Cine de Morelia ドキュメンタリー部門 Best Mexican Documentary賞(最優秀賞)受賞
2013年
  • 1月 高校一年生が監督デビュー『瘡蓋譚(かさぶたたん)』撮影を全面バックアップ
  • 4月 ならシネマテーク毎月開催開始 井筒和幸監督、是枝裕和監督ご来場
  • 8月 NARAtive『FANTASIA(仮)』撮影
  • 12月 ジュネーヴ芸術デザイン大学 (HEAD)×なら国際映画祭映像 長期(3週間)ワークショップ「Grand Voyage」開催
2014年
  • ならシネマテーク (2013年より継続 毎月開催)
  • 2月『瘡蓋譚』ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014フォアキャスト部門ノミネート
  • 9月 なら国際映画祭2014開催
2015年
  • 6月 NARAtive2014『ひと夏のファンタジア』韓国劇場公開
  • 9月 プレイベント『星空上映会』開催
  • 12月 同志社国際学院初等部と映像制作ワークショップ連携
TOPへ戻る