ユース映画制作
ワークショップ
with こども教室

KODOMO Filmmaking Workshop

キービジュアル

本格的な映画づくりに挑戦する
ワークショップ

ユース映画制作ワークショップwith こども教室
©こども映画教室
ユース映画制作ワークショップwith こども教室
©こども映画教室
ユース映画制作ワークショップwith こども教室
©こども映画教室

なら国際映画祭が「こども映画教室」とコラボレーションし、奈良から次世代のクリエーターを育成するワークショップ企画。
経験豊かな映画監督によるアドバイスを受けながら、2チームに分かれたユースグループが自ら主体となり、
構想、撮影、編集を含むすべての過程を経験し映画を制作。
なら国際映画祭にて初お披露目となります。

特別講師

萩生田宏治

特別講師 萩生田宏治(はぎうだこうじ)

現在まで約100本の映像作品の演出、脚本に携わる。
映画監督作に 『楽園』(00)、『帰郷』(04)、『神童』(06)、『コドモのコドモ』(08)
『南風』(14)など。近年は台湾や中国などアジア圏で積極的に活動。
「情熱大陸」などテレビドキュメンタリー番組の演出も多数手がける。
最近作はテレビドラマ「我が家の問題」(18)西島秀俊主演「万灯」(18)。

スケジュール

8/19(sun)・8/20(mon)

ガイダンスプロット作り

9:00〜17:00 ワークショップ開催

8/21(tue)

撮影準備

9:00〜17:00 ワークショップ開催

8/23(thu)〜8/25(sat)

撮影

9:00〜17:00 ワークショップ開催

8/26(sun)

編集・完成品上映会(無料)

9:00〜19:00 ワークショップと上映会開催

9/22(sat)〜9/24(mon)

上映(日時は後日発表)

完成作品と7日間のメイキング映像作品を上映(有料)
映画教室に参加する中学生はゲストとして参加できます。