キービジュアル

ユース映画制作
ワークショップ
with こども映画教室

2018.6.16 00:00

本格的な映画づくりに挑戦する
ワークショップ

ユース映画制作ワークショップwith こども教室
©こども映画教室
ユース映画制作ワークショップwith こども教室
©こども映画教室
ユース映画制作ワークショップwith こども教室
©こども映画教室

「なら国際映画祭2018」では、東京を拠点に全国で活動を展開している
「こども映画教室」とのコラボレーションを関西初実施。
本格的な映画づくりに挑戦するワークショップを開催いたします。

特別講師には、映画監督の萩生田宏治氏を招き、
こどもたちによるゼロからの映画制作をスタートします。

映画のプロであるスタッフは手出し口出しせずに見守り、
こどもの感性を最大限に引き出すワークショップです。
映画の構想、撮影、編集など、映画制作の全過程を体験していただきます。
完成作品は、今秋開催のなら国際映画祭2018及び来年の
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019にて上映いたします。

このプロジェクトは、全国の中学生を対象に広く募集を行います。
古代からの文化観光都市、日本人のふるさと奈良にて、
現代の中学生たちが自ら映画を生み出す奇跡的な場に参加しませんか。

開催日時(予定)

8/19(sun)・8/20(mon)

ガイダンスプロット作り

9:00〜17:00 ワークショップ開催

8/21(tue)

撮影準備

9:00〜17:00 ワークショップ開催

8/23(thu)〜8/25(sat)

撮影

9:00〜17:00 ワークショップ開催

8/26(sun)

編集・完成品上映会(無料)

9:00〜19:00 ワークショップと上映会開催

9/22(sat)〜9/24(mon)

上映(日時は後日発表)

完成作品と7日間のメイキング映像作品を上映(有料)
映画教室に参加する中学生はゲストとして参加できます。

開催場所

開催場所

ホテルサンルート奈良

住所

奈良県奈良市高畑町1110

撮影場所

東大寺、奈良公園など

特別講師

萩生田宏治

特別講師 萩生田宏治(はぎうだこうじ)

現在まで約100本の映像作品の演出、脚本に携わる。
映画監督作に
『楽園』(00)、『帰郷』(04)、『神童』(06)、『コドモのコドモ』(08)
『南風』(14)など。近年は台湾や中国などアジア圏で積極的に活動。
「情熱大陸」などテレビドキュメンタリー番組の演出も多数手がける。
最近作はテレビドラマ「我が家の問題」(18)西島秀俊主演「万灯」(18)。

申し込み期間

2018年6月16日(土)~2018年7月22日(日)

下記応募フォームより、ご応募ください。

応募者数多数の場合は、抽選とさせて頂きます。

注意事項

対象

中学1年生~3年生

定員

定員 12名

参加費

25,000円(税込)
メイキング映像を含むDVD&文集:3,000円(税込)

応募

お申し込みの前に必ず
@nara-iff.jpからメールが受信できるように
ドメインを設定してください。

8/19の受付には、原則保護者同伴でお越しください。
また、8/26の上映には保護者の方もご来場いただけます。

基本的にワークショップ中は、保護者の見学はできません。
このワークショップでは、子どもの自主性を尊重し育てるという趣旨がございます。

アレルギーなどの観点から昼食はご持参ください。
また、おやつなどを主催者側で準備することもございますので、
参加者のアレルギーについては、事前に事務局までお知らせください。

参加者全員にワークショップ中に万が一の事故による怪我の
治療費等を保証する傷害保険に加入していただきます。(保険料は主催者が負担いたします)

申し込み時にいただいた個人情報は、傷害保険への加入、
今後の「なら国際映画祭」「こども映画教室」の活動に関するご案内の目的にのみ利用することとし、
第三者への提供、その他の目的には使用いたしません。

ワークショップにはスタッフ(主催者、共催者、協力者)のほか、
マスコミの取材が入る可能性があります。

今後の参考のためにもワークショップの様子を写真、
ビデオカメラで記録いたします。
記録には十分に配慮いたしますが、参加者は全員写真・映像に写る場合がございます。
また記録した写真・映像は、
新聞、テレビ、インターネット(ホームページやFacebook)などの媒体で
使用する場合がございます。