フェスティバル

FESTIVAL

キービジュアル
オープニングセレモニー

オープニングセレモニー

なら国際映画祭のレッドカーペットは珍しい参加型企画。映画祭の幕開けは、審査員、監督、県内外の協力者やスペシャルゲストを迎え華やかに行われます!

NARAtive プレミア上映

NARAtive プレミア上映

なら国際映画祭受賞監督が奈良で映画を作るNARAtiveプロジェクト。2016年の受賞者アイダ・パナハンデ監督が奈良県天理市で制作した作品を、なら国際映画祭2018でプレミア上映。

インターナショナル・コンペティション

インターナショナルコンペティション

監督の長編デビュー作及び2作目のみを扱う、世界の新進気鋭監督にスポットライトを当てるコンペティション部門。本年度は256本、67か国より集まりました。その中から厳選された8作品を上映。世界の映画界トップクラスの審査員が選ぶ最高賞「ゴールデンSHIKA賞」と、観客の人気票による観客賞が選ばれます。未来の映画界を担う監督達の作品が見れる貴重な機会です。

NARA-wave 学生映画コンペティション

NARA-wave 学生映画コンペティション

上映作品はもちろん、 運営もすべて学生が担うプログラム。本年度より海外学生作品も加わり、よりパワーアップ。選りすぐりの短編&長編学生映画が勢ぞろいします。

尾花座復活上映

尾花座復活上映

1980年まで奈良町で愛された “尾花座” (映画館)だったホテルサンルー ト奈良が期間限定のミニシアタ ーとして復活!
邦画を中心とした名画や奈良では観る機会の少ない、 単館系の話題作など一挙上映!

ベルリナーレ・スポットライト-ジェネレーション

ベルリナーレ・スポットライト-ジェネレーション

今年、「古都奈良の文化財」が世界遺産登録から20周年を迎えることを記念し、東大寺を新たな会場に加え、2018年にパートナーシップを結んだベルリン国際映画祭から直送!

詳しく見る
カンヌ国際映画祭特別上映

カンヌ国際映画祭特別上映

2016年にパートナーシップを結んだカンヌ国際映画祭。シネフォンダシオン部門とショートフィルム部門の作品を上映します。

シネビジョン

シネヴィジョン

春日大社創建 1 2 5 0 年を奉祝し、新企画を奉納。世界の映画人が自らの歴史(経験)を語り次世代を担う人々へと繋ぐ会場参加型のインタビューアクターズスタジオセッションの奈良版。

ユース映画制作ワークショップ with こども映画教室
©こども映画教室

ユース映画制作ワークショップ with こども映画教室

映画監督を講師に招き、10代の学生を対象に、次世代のクリエイターを育成する企画。

詳しく見る