パートナー

PARTNER

キービジュアル

カンヌ国際映画祭
シネフォンダシオン部門

カンヌ国際映画祭

カンヌ国際映画祭は、1946年にフランス政府が開催して以来、毎年5月にフランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれている世界で最も有名な国際映画祭の一つ。

カンヌ国際映画祭特別上映

2016年にパートナーシップを結んだカンヌ国際映画祭。
シネフォンダシオン部門とショートフィルム部門の作品を上映。

ベルリン国際映画祭
ジェネレーション部門

ベルリン国際映画祭 ジェネレーション部門

ベルリン国際映画祭は、ドイツのベルリンで毎年2月に開催される国際映画製作者連盟 公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつに数えられる。

ユース審査員部門
ベルリナーレ・スポットライト-ジェネレーション

今年、「古都奈良の文化財町が世界遺産登録から20周年を迎えることを記念し、東大寺を新たな会場に加え、2018年にパートナーシップを結んだベルリン国際映画祭から直送!のユース審在員プログラム。10代の学生独自の視点で審査。

詳しく見る

ショートショート
フィルムフェスティバル&アジア

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア

ショートショート フィルムフェスティバル&アジアは、短編映画を対象とした日本の映画祭。 俳優の別所哲也が代表を務める。毎年、100を越える国と地域から約6000本以上の応募があり、その中から厳選された約300作品ほどが様々な部門にて上映されている。

シネヴィジョン

春日大社創建 1 2 5 0 年を奉祝し、新企画を奉納。世界の映画人が自らの歴史(経験)を語り次世代を担う人々へと繋ぐ会場参加型のインタビューアクターズスタジオセッションの奈良版。